共同研究拠点・研究集会

共同利用・共同研究拠点
MIMS 現象数理学拠点 共同研究集会
2017年度

採択一覧 2017年度開催
主催 共同利用・共同研究拠点
明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS) 「現象数理学拠点」
中野キャンパスへのアクセス
募集要項  ※現在は,b 研究集会型「独立開催タイプ」のみ募集中
これまでの
開催記録

2016年度開催共同研究集会 採択一覧・詳細


2015年度開催共同研究集会 採択一覧・詳細


2014年度開催共同研究集会 採択一覧・詳細

2017年度開催 研究集会型

2017年     タイトル世話人
6月
2日, 3日
  • 時空間ダイナミクス
    ~生命現象における時間変化を伴う空間秩序
  • 中益朗子
    (九州大学)
    8月
    17日, 18日
  • 折紙の幾何学的構造とモデリング
  • 奈良知恵
    (明治大学)
    9月
    4日, 5日
  • 火災における不安定性の数理
  • 桑名一徳
    (山形大学)
    9月
    11日ー13日
  • 自然界に現れる紋様,形態の統合的理解
  • 関村利朗
    (中部大学)
    10月
    16日ー17日
  • 情報流の数理
  • 時田恵一郎
    (名古屋大学)
    12月
    6日ー8日
  • 非線形現象の モデリングと数値解析:
    流体力学、界面運動、細胞生物学
     
    MIMS Workshop on
    "Modeling and Numerical Analysis of Nonlinear Phenomena:
    Fluid Dynamics, Motion of Interfaces, and Cell Biology"
  • 野津裕史
    (金沢大学)
     
    Chair:
    Hirofumi Notsu
    (Kanazawa University)
    12月16日
  • 保険やリスク管理についての共同研究集会
  • 中林真理子
    (明治大学)

     

    「時空間ダイナミクス
    ~生命現象における時間変化を伴う空間秩序」
    日時 :
    2017年6月2日(金), 3日(土)
    場所 :
    明治大学中野キャンパス 6階研究セミナー室3
    Campus map :

    概要 :
    自然界では、自発的に形成される空間秩序(パターン)が、時間の経過に伴い変化する現象が多く報告されている。今回は特に、生命現象に現れるそのような現象に焦点を当て研究集会を行う。パターンが動くという現象は見た目の楽しさとは裏腹に、実験からも数理からもアプローチが難しい。つまり、大きな魅力とともに今後の可能性を秘めた分野であると考えられる。「動くパターン」についてパターン形成の場自体が動くケースと、動かない場の上でダイナミクスが生じるケースに着目し、その発生機序やそれを介して得られる結果について議論する。

    組織委員 :
    中益朗子(九州大学)、三浦岳(九州大学)、池田幸太(明治大学)、出原浩史(宮崎大学)

    Program
    6月2日(金)
    14:30~15:30

    中益朗子(九州大学)

    「成長場におけるパターンの挙動と植物の葉の形づくり」
    15:30~16:30

    北沢美帆(大阪大学)

    「パタン形成からみる花器官の数と配置の進化」
    16:30~17:30

    田崎創平(東北大学)

    「環境変動に対する枯草菌の集団形態」
    6月3日(土)
    09:30~10:30

    出原浩史(宮崎大学)

    「走化性と増殖の効果がつくりだす時空間パターン」
    10:30~11:30

    雨宮隆(横浜国立大学)

    「ヒト子宮頸がん(HeLa)細胞における解糖系振動反応と同期」
    13:00~14:00

    小田祥久(国立遺伝学研究所)

    「木部道管分化における自律的な細胞壁パターンの形成」
    14:00~15:00

    澤井哲(東京大学)

    「細胞性粘菌の細胞ダイナミクス: 振動、波、⾛化性」
    15:15~16:15

    西川正俊(法政大学)

    「細胞表層の安定性と不安定性: 収縮力によるパタン形成とその制御」
    16:15~17:15

    吉田松生(基礎生物学研究所)

    「マウス精子形成の時空間ダイナミクスとそれを支える幹細胞ホメオスタシス」
    「折紙の幾何学的構造とモデリング」
    日時 :
    2017年8月17日(木)-18日(金)

    場所 :
    明治大学中野キャンパス 6階研究セミナー室3
    Campus map :

    組織委員 :


    奈良知恵(明治大学)
    萩原一郎(明治大学)、堀山貴史(埼玉大学)、伊藤仁一(埼玉大学)
    上原隆平(北陸先端科学技術大学院大学)

    「火災における不安定性の数理」
    日時 :
    2017年9月4日(月)-5日(火)

    場所 :
    明治大学中野キャンパス 6階研究セミナー室3
    Campus map :

    組織委員 :
    桑名一徳(山形大学)、矢崎成俊(明治大学)、出原浩史(宮崎大学)

    「自然界に現れる紋様,形態の統合的理解」
    日時 :
    2017年9月11日(月)-13日(水)

    場所 :
    明治大学中野キャンパス 6階研究セミナー室3
    Campus map :

    組織委員 :

    関村利朗(中部大学)、三村昌泰(武蔵野大学/ MIMS所員)
    田中吉太郎(北海道大学)、末松 J. 信彦(明治大学)

    「情報流の数理」
    日時 :
    2017年10月16日(月)-17日(火)

    場所 :
    明治大学中野キャンパス 6階研究セミナー室3
    Campus map :

    組織委員 :

    時田恵一郎(名古屋大学)
    西成活裕(東京大学)、豊泉洋(早稲田大学)、中村和幸(明治大学)

    「非線形現象のモデリングと数値解析:
     流体力学、界面運動、細胞生物学」
     
    MIMS Workshop on
    "Modeling and Numerical Analysis of
    Nonlinear Phenomena:
    Fluid Dynamics, Motion of Interfaces,
    and Cell Biology"
    Date:
    December 6-8, 2017
    Venue:
    Room 603, Nakano Campus, Meiji University
    Campus map :
     
    シンポジウム公式ページ /
    Official site of the Symposium :
  • "Modeling and Numerical Analysis of onlinear Phenomena:
    Fluid Dynamics, Motion of Interfaces, and Cell Biology"

  •  
    Organizers:

    野津裕史(金沢大学) Hirofumi Notsu (Kanazawa University, Chair)
    Karel Svadlenka (京都大学)(Kyoto University)
    村川秀樹(九州大学) Hideki Murakawa (Kyushu University)
    三村昌泰(武蔵野大学/ MIMS所員)Masayasu Mimura (Musashino University, MIMS member)

    Purpose:

     We aim at bringing together researchers from all over the world belonging to various fields related to the broad theme of the workshop, and through their presentations stimulate fruitful discussions and birth of new ideas.

     

    Speakers (as of May 20):
    Julien Dambrine (University of Poiters, France)
    Yana Di (Chinese Academy of Science, China)
    Eliot Fried (OIST, Japan)
    Giulio G. Giusteri (OIST, Japan)
    Shuji Ishihara (Meiji University, Japan)
    Hirofumi Izuhara (Miyazaki University, Japan)
    Yangjin Kim (Konkuk University, Korea)
    Catherine Kublik (University of Dayton, USA)
    Seirin Lee (Hiroshima University, Japan)
    Maria Lukacova-Medvidova (University of Mainz, Germany)
    Cassio M. Oishi (Sao Paulo State University, Brazil)
    Makoto Sato (Kanazawa University, Japan)
    Markus Schmidtchen (Imperial College London, UK)
    Amy Q. Shen (OIST, Japan)
    Hideru Togashi (Kobe University, Japan)
    Xianmin Xu (Chinese Academy of Science, China)
    Natsuhiko Yoshinaga (Tohoku University, Japan)

     

    「保険やリスク管理についての共同研究集会」
    日時 :
    2017年12月16日(土)

    場所 :
    明治大学中野キャンパス 6階研究セミナー室3
    Campus map :

    組織委員 :

    中林真理子(明治大学)、森平爽一郎(早稲田大学)、山崎尚志(神戸大学)
    中村恒(一橋大学)、柳瀬典由(東京経済大学)、石坂元一(福岡大学)

    2017年度開催 共同研究型

    成果発表
    5月
    22日ー23日
  • 視覚の数理モデルの精密化と
    新しい錯視の創作
  • 世話人:杉原厚吉(明治大学)
    成果発表
    10月
    18日ー19日
  • ヒトの移動と分布拡大の現象数理学
  • 世話人:青木健一(明治大学)

     

    「視覚の数理モデルの精密化と新しい錯視の創作」
    期  間 :
    2017年4月-2018年3月

    成果発表 :
    2017年5月22(月)–23日(火)
    場  所 :
    明治大学中野キャンパス 6階研究セミナー室3
    Campus map :

    組織委員 :
     
    杉原厚吉(明治大学)、
    三村昌泰(武蔵野大学/ MIMS所員)


    Collaborative Research Seminar on Refinement of the mathematical model for the vision system and creation of new illusions
    Time:
    May 23rd (Tuesday) 14:00-17:00
    Place:
    Seminar Room 3 on the 6th floor of Meiji University Nakano Campus
    Program
    May 23rd (Tuesday)
    14:00-17:00

    (1) Kokichi Sugihara

    “Effect of the refractory period for motion detection filters applied to pigeon-neck illusion”



    (2) François Desquilbe

    “Modeling of two-dimensional brightness optical illusions”



    (3) Takamichi Sushida

    “A differential equation model representing nonlinear response in the retinal processing”



    (4) Shintaro Kondo

    “Challenge to mathematical modeling of after image effect”



    (5) Masayasu Mimura

    “Illusion in the sunflower pattern”


      (May 22nd (Monday) and the morning of May 23rd (Tuesday) are for free discussions.)

    「ヒトの移動と分布拡大の現象数理学」
    期  間 :
    2017年4月-2018年3月

    成果発表 :
    2017年10月18(水)–19日(木)
    場  所 :
    明治大学中野キャンパス 6階研究セミナー室3
    Campus map :

    組織委員 :
    青木健一(明治大学)、若野友一郎(明治大学)、三村昌泰(武蔵野大学/ MIMS所員)