2022年度 : 共同研究集会公募

公募:2022年度開催分
共同利用・共同研究拠点 明治大学MIMS

「現象数理学研究拠点」共同研究集会

明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)の共同利用・共同研究拠点「現象数理学研究拠点」では、拠点活動の一環として、現象数理学研究分野の発展に寄与し、もって実社会で解決が求められている課題克服に貢献することを目的に、2022年度の共同研究集会(研究集会型・共同研究型)を公募します。

研究集会型・共同研究型
研究集会型とは
より広い分野の研究者が集まることが可能なテーマで構成された研究発表集会を行い、積極的かつ多角的な情報共有や交流を行うもの。公開での開催を原則とする。テーマや参加者の研究分野を限定する場合は、公開する共同研究型としても開催可能。
共同研究型とは
テーマや参加者の研究分野が絞られており、特定のテーマについての研究討論等に重点を置いたもの。公開できない最新成果や未発表の内容などの議論もできるよう、非公開での開催を認める。
3タイプの開催形式

2022年度は、研究集会型/共同研究型とも次の3つのタイプから選べる形で募集を行います。

(A)
従来どおりの対面型

(B)
少人数(10名程度)の対面とオンラインのハイブリッド型
      
(C)
完全オンライン型

 

(A) は、本学中野キャンパスにおける従来と同様の対面型開催形式での研究集会・共同研究です。旅費・宿泊費・日当の援助を行います。
 
(B) は、本学中野キャンパスにおける会場内の参加者数を10名程度に制限した上で、Zoomウェビナーを用いてオンライン参加も可能とする形式です。対面参加者には旅費・宿泊費・日当の援助を行います。オンライン参加者(招待参加者および視聴者)の登録作業はMIMSがサポートします。また、主催者が希望すれば、各講演の簡単な録画を会議期間終了後にMIMSのホームページ上でオンデマンド配信することも可能です。
 
(C) は、Zoomウェビナーのみで開催する形式です。対面の場合と同様に公式の研究会と位置づけ、その記録を残します。オンライン参加の登録作業や、簡単な講演ビデオのオンデマンド配信はMIMSがサポートします。完全オンライン型では旅費・宿泊費・日当の援助は行いませんので、以下に述べる独立開催タイプのみでの募集となります。
 

なお、本学における新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため、(A)については入構制限措置が解除された場合、(B)については活動制限指針レベル1の場合に実施可能とします。今後の感染状況の推移により活動制限レベルが2以上に引き上げられた際は、いずれも(C)の完全オンライン型で実施いただきます。また、2022年10月末日時点で本学の活動制限レベルが2以上の場合には、それ以降に予定されている共同研究集会は、すべて(C)の完全オンライン型研究集会への変更(または中止)をご依頼する予定です。
 
オンライン型での共同研究集会の実施に当たっては、旅費・宿泊費・日当の援助は行いませんので、あらかじめご了承ください。

2つのカテゴリー

共同研究集会(研究集会型・共同研究型)は、交通費等の経費支援の有無により、さらに以下の2つのカテゴリーに大別されます。申請に当たってご注意ください。

経費支援タイプ
研究支援タイプで申請・採択された共同研究集会は,拠点施設の利用に加え,拠点の運営予算の範囲内で,研究集会の開催に伴う組織委員(本学所属者を除く)及び招聘講師の「交通費の実費」「宿泊費の実費」及び「日当」の一部(以下,「支援経費」という。)を,1件当たり50万円を上限として「明治大学における研究費等に関する使用マニュアル」に基づく支援を受けることができる。なお,交通費,宿泊費,日当以外の経費(講師謝礼,消耗品費,会議費等)は支援経費の対象外とする。
独立開催タイプ
独立開催タイプで申請・採択された共同研究集会は、本学の拠点施設を利用することができるが、支援経費は受けることができない。

フローチャート

    「経費支援タイプ」(A)対面型、(B)ハイブリッド型

    公募受付締め切り 2022年2月25日(金)

      経費支援タイプ  
        
    「独立開催タイプ」(A)対面型、(B)ハイブリッド型

    随時募集中 いずれも必ず開催の2ヵ月以上前に申請してください。

    ※ 2022年度は、新型コロナウイルス感染症の感染状況が落ち着くまで募集しません。

      独立開催タイプ  
        
    「独立開催タイプ」(C)オンライン型

    随時募集中 いずれも必ず開催の2ヵ月以上前に申請してください。

      オンライン型
        

公募要領

1.公募の対象と
  する
  共同研究集会

(1) 研究集会型「経費支援タイプ」 
  (A)対面型、(B)ハイブリッド型のみが対象

   拠点施設の利用:有り
   支援経費の支給:有り
(A) 対面型は本学の入構制限措置が解除された場合に開催可能です。
(B) ハイブリッド型は本学の活動制限指針レベル1の場合に開催可能です。
 

(2) 共同研究型「経費支援タイプ」
  (A)対面型、(B)ハイブリッド型のみが対象

   拠点施設の利用:有り
   支援経費の支給:有り
(A) 対面型は本学の入構制限措置が解除された場合に開催可能です。
(B) ハイブリッド型は本学の活動制限指針レベル1の場合に開催可能です。
 

(3) 研究集会型「独立開催タイプ」
  (A)対面型、(B)ハイブリッド型、(C)オンライン型が対象

   拠点施設の利用:(A)対面型、(B)ハイブリッド型 有り
           (C)オンライン型 無し
   支援経費の支給: 無し
必ず、開催の2ヵ月以上前に申請してください。
2022年度は、(C)完全オンライン型を除き、新型コロナウイルス感染症の感染状況が落ち着くまで募集しません。
 

(4) 共同研究型「独立開催タイプ」
  (A)対面型、(B)ハイブリッド型、(C)オンライン型が対象

   拠点施設の利用:(A)対面型、(B)ハイブリッド型 有り
           (C)オンライン型 無し
   支援経費の支給: 無し
必ず、開催の2ヵ月以上前に申請してください。
2022年度は、(C)完全オンライン型を除き、新型コロナウイルス感染症の感染状況が落ち着くまで募集しません。
 

2.概要

対面型・ハイブリッド型の研究集会と共同研究は、明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)の施設である研究セミナー室(90名)、客員研究室(個人用、ミーティング用)、談話室、資料室などにおいて、数日間の共同研究あるいは研究集会(公開)を行うものを対象とします。共同研究と研究集会のテーマは、現象数理学の分野に属するものなら特に制限はありません。
ただし、次の3つの要件を満たさなければなりません。
 

(1) 組織委員の構成 

 拠点の窓口として、研究集会の組織委員の中には、少なくとも一人、担当となるMIMS所員が含まれていること(必要であれば、MIMS所員の中から適任者を推薦しますのでご相談ください)。
 

(2) 開催報告書の提出

 共同研究集会終了後14日以内に、開催報告書(書式3)を提出すること。
 

(3) 成果の報告
● 研究集会型について

 開催終了後30日以内に、研究集会の記録資料を電子ファイルで提出すること(例:講演論文集、講演アブストラクト集、講演の概要スライド集など、講演の内容が分かるもの)。提出されたファイルは当拠点のウェブページで公開します。

● 共同研究型について

 共同研究期間中に研究会の成果報告会を行うこと(例:セミナー開催など)。非公開での開催可。
 

明治大学では2021年12月10日現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため入構制限措置を継続しており、学内施設の使用・貸出を中止しています。
MIMSではオンラインでの「Webセミナー」開催の環境が整っています。詳しくは事務局までお問い合わせください。
 ■MIMS事務室
  Tel. 03-5343-8067 / E-mail: mims[at]mics.meiji.ac.jp ([at]→@)

3.支援経費の
  支給

「経費支援タイプ」の研究集会および共同研究に伴う対面参加者の旅費・宿泊費・日当として、1件あたり50万円以内(予定)で支援経費を支給します。
 

支給金額は変更となる場合があります。
2022年10月末日時点で本学の活動制限レベルが2以上の場合は、完全オンライン型研究集会・共同研究への変更(または中止)をご依頼する予定です。この場合、旅費・宿泊費・日当の援助も行いませんので、応募に先立ち、あらかじめご了承ください。

4.実施期間

採択決定日から2023年3月31日までに実施するものとします。
 
日曜、祝日、および8月10日~16日、11月1日、12月25日~1月7日、1月17日,2月4日~5日は実施できません。
明治大学では2021年12月10日現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため入構制限措置が取られており、原則として学内施設の使用・貸出を中止しています。
支援経費は原則として2023年2月末日までに必要額の執行を完了してください。
MIMSではオンラインでの「Webセミナー」開催の環境が整っています。詳しくは事務局までお問い合わせください。
 ■MIMS事務室
  Tel. 03-5343-8067 / E-mail: mims[at]mics.meiji.ac.jp ([at]→@)

5.応募資格

大学・大学院・短期大学・大学共同利用機関・工業高等専門学校、国公立試験研究機関、独立行政法人に所属する現象数理学分野の研究者、およびこれに準じる立場の研究者。
 

6.応募方法

所定の共同研究集会提案書に必要事項を記入し、担当MIMS所員を通じてMIMS事務室へご提出ください。
 

「共同研究集会提案書」様式1 経費支援タイプ 書式ダウンロード (Word)

 

「共同研究集会提案書」様式1 独立開催タイプ 書式ダウンロード (Word)

 

応募に際して、申請代表者は、以下の関係書類の内容を必ず事前に確認するとともに、参加者への周知を行ってください。

 

 

7.応募締切

(1) 研究集会型「経費支援タイプ」
(2) 共同研究型「経費支援タイプ」

ともに 2022年2月25日(金)必着 
 

(3) 研究集会型「独立開催タイプ」
(4) 共同研究型「独立開催タイプ」
随時募集中( いずれも必ず開催の2ヵ月以上前に申請してください)

8.選考結果の
  連絡

(1) 研究集会型「経費支援タイプ」
(2) 共同研究型「経費支援タイプ」
申請締め切り後、速やかに運営委員会で採否を審査・決定し、申請者に結果をご連絡します。結果連絡は2022年4月下旬~5月上旬の予定です。
 

(3) 研究集会型「独立開催タイプ」
(4) 共同研究型「独立開催タイプ」
提案書受領後、申請者に選考予定を随時連絡します。

9.申請書式
  ダウンロード

様式1 「共同研究集会提案書」経費支援タイプ (Word)


様式1 「共同研究集会提案書」独立開催タイプ(Word)


   ▼ 様式4 記入見本 (pdf)

10.応募書類
  提出先および
  連絡先

〒164-8525
 東京都中野区中野4丁目21番1号 明治大学中野キャンパス 高層棟8階
 明治大学先端数理科学インスティテュート
 共同利用・共同研究拠点「現象数理学研究拠点」
 MIMS事務室
 
 Tel. 03-5343-8067, FAX. 03-5343-8068
 E-mail: mims[at]mics.meiji.ac.jp ([at]→@)
 

主催

明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)
共同利用・共同研究拠点 明治大学「現象数理学研究拠点」

中野キャンパスへのアクセス